走行速度と車間距離について

車を運転している時、車間距離を意識して運転している人はどれだけいるでしょう。ただ、距離を開けて走っていればいいというものではありません。急ブレーキをかけた時の制動距離、つまり急ブレーキをかけても衝突せずに止まれるだけの距離です。こう考えれば、当然走行速度が関係しているのがわかります。つまり、高速道路や一般道、走行する場所、速度によって違うのです。もちろん、ほとんどの人が自動車学校で習って、知っていることだと思います。

テクスチャー16
しかし、それを実際の運転で実践できている人は少ないように思います。ただ、車間距離を正しくとっていないために起こる衝突事故は、意識ひとつで回避することができるのです。車は機械です。人間がどんなに早く反応しても、すぐには止まれません。それは人間にはどうすることもできないのです。人間がどうすることもできないなら、最初からそういったことを意識して運転すればいいのです。自分の運転テクニックに関係なく、今、急ブレーキをかけたら衝突せずに止まることはできるだろうか、そんなことを考えながら運転してはいかがでしょう。車は人間が運転するものです。運転する人の意識で安全運転にすることができるのです。

コメント

コメントを受け付けておりません。